会社概要

ごあいさつ

null

株式会社文化社のサイトに訪れていただきまして有難うございます。

21歳で創業して、早いもので40年以上が過ぎてしまいました。この間、ひたすらに仕事をしてきましたが、最近少しづつですが周りを見渡す余裕が出てきました。

そして最近感じるのが、我々中小企業の社会で果たす役割がますます大きくなってきているということです。
企業ですから利益を出しながら存続・拡大しなくてはなりませんが、企業であっても地元地域社会の中で、貢献できる存在であることが重要だと思っています。

その一つが社員教育です。
最近入社する社員は私の子供より若い世代となってきています。以前は、社員を仕事のパートナーとして見ていたのですが、このころは親の立場で見るようなこともあります。

当然、社員は地域社会の中で生活しています。そして、PTAや自治会などで地元のために活動しています。ですから、社員を地域社会で活躍できる社会人として育てることも、中小企業の勤めだと考えようになりました。
社会人として基本的な「清掃・挨拶」といったことがしっかりとできる社員を育てたいと考えています。
それが、地元とともに歩む中小企業としての最小限の勤めだと考えています。

今後共よろしくお願いいたします。

代表取締役社長 近藤浩史

企業ポリシー(こうありたい)

弊社は昭和49年に創業以来、看板などの製作を通じ常に社会(特に地域)に役立つ会社でありたいと考えて進んできました。 その中でお客様が望む商品およびサービスの提供が重要と考え、平成7年には日本で初めての「看板の規格化」「看板の通販」という 独自の形態でお客様の要望に応えてきました。また、平成13年からは、より利便性のある「ネット通販」を業界に先駆けて始めました。

おかげさまで、多くのお客様に支持され、現在6万社(人)を越えるお客様から注文をいただくようになりました。 そして、ネット通販を通じて得ました販売ノウハウを地元の皆様に提供しようと平成19年には 「インターネットビジネススクールAPE」を開講し、多くの受講生がネット通販の分野で活躍しています。

弊社が独自に持つ商品・サービス・技術を広くご提供していく事が社会的貢献と考え、 中長期の先を見越した新たなる販路の開拓、社員の意識改革に注力しています。 それらは少しずつではありますが形となって表れてきており、今後の弊社を支えていくものと 心強く感じています。

会社の発展には、先ずコミュニケーションが大切であると考えています。 コミュニケーションの欠如は相手への思いやりや社内の連帯感の希薄さにつながり、 また、誤解を生む要因にもなります。そして自分本位・セクト主義に陥り、会社・社会にとって 不利益をもたらす場合があります。「コミュニケーションは大切」、そして「コミュニケーション能力は 努力すれば誰でも身につける ことができる」ということを全社員が理解する。そこから第一歩が始まるのではないでしょうか。

また、弊社は岐阜および東京での地域に根ざした活動も重要であるととらえ、中小企業家同友会での 活動やFC岐阜(岐阜フットボールクラブ)のサポート活動にも力を注いでおります。 社内のみに収まらず、積極的に外部活動に参加することで得られるものは多く、それらを社に持ち帰り 普及し、開花させる。それらも企業にとって重要な課程であると感じています。

会社そしてそれを取り巻く地域は一つの家族であり、皆が同じ目的・方向を共有し、お互いに助け合い、 そして頑張る人がいれば皆で応援する風土を、今後も会社全体で作っていきたいと思います。

会社概要

会社名 株式会社 文化社(かぶしきがいしゃぶんかしゃ)
所在地 〒500-8234 岐阜県岐阜市芋島4丁目5番3号
設立日 平成15年11月1日(創業昭和49年)
事業内容 印刷業(スクリーン印刷) インクジェット出力
屋外広告看板、ディスプレイの製作・企画・設計・デザイン
ならびに施工、看板ほか広告用品の通信販売
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役社長 近藤 浩史
登録免許 岐阜県屋外広告業登録 第156号
加盟団体 東京屋外広告美術協同組合
岐阜県広告美術業協同組合
岐阜県スクリーン・デジタル印刷協同組合ほか
取引銀行 十六銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行
営業時間 AM 9:00~12:00 PM 1:00~6:00(土曜・日曜・祝祭日定休)
E-mail info@bunka-sha.jp
会社HP https://bunka-sha.jp

沿革

1974 年 岐阜県羽島郡岐南町下印食にてスクリーン印刷の文化社として創業
1988 年 有限会社文化社に改組し設立
1990 年 精密看板事業を開始 サインデザインから施工まで手掛ける
1993 年 アートフル事業を開始 コンピュータシステムを導入
1995 年 不動産業界向けカタログによる看板販売を開始
2001 年 オンラインショップ“看板ショップドットコム”開業
2002 年 楽天市場“看板ショップ”開店
2003 年 株式会社文化社に改組(資本金1,000万円)
2004 年 YAHOO!ショッピング、ビッダーズ、ライブドアデパートに出店
2006 年 本社を現在の岐阜市芋島に移転
2007 年 工場を現在の羽島郡笠松町円城寺に移転
インターネットビジネススクール APE 開校
「IT先進化企業」岐阜県知事表彰受賞
2008 年 ネットショップの多店舗展開を進める
2016 年 東京営業所を設置
2017 年 イラスト・テンプレート素材無料ダウンロードサイト『素材ラボ』運営開始
2018 年 ロボ・キッズ(児童向けロボット工作教室)の運営開始(岐阜芋島教室)
2019 年 東京屋外広告美術協同組合加盟

近藤浩史プロフィール

看板の通販会社を
経営しています。
株式会社文化社

<趣味>
歩くこと。
そして
”和”のものに興味をもっています。
茶道(裏千家茶名拝受)
お城などの古い建物
俳句

<経歴>
高校卒業後、十数社を転々とし、自分が会社勤めが向かないことを悟り、昭和49年21歳で独立しました。(社長歴42年)
創業後約20年間は、岐阜市や一宮市の看板屋の下請けとしてスクリーン印刷の仕事を行なっていました。
平成5年頃、バブル崩壊のあおりを受け破産寸前となり、この頃の教訓で直販に注力しています。
平成7年より、日本で最初の「看板の通販」(カタログ通販)を始めました。
平成13年よりネット通販を開始して、現在売上の45%を超える程度までになっています。

<サイトM&A>
ネットショップなどのwebサイトの売買(事業譲渡)を新規事業として行っています。
興味のある方はこちらをご覧ください。
https://bunka-sha.jp/works/netbusiness/sitema/

<文化社のネット通販>
看板ショップの屋号で看板・のぼり旗ほか販促ツール、宣伝広告ツールの通信販売を行なっています。
楽天市場、ヤフーオークション、ヤフーショッピング、ほか、自社サイト(現在15サイト)でも販売しています。
「看板ショップ」文化社のメインサイト > http://kanbanshop.com/

<好きな言葉~モットー>
「何事も一生懸命!」
一生懸命やっている人は、必ず周囲の人がサポートします。(サポートしたくなっちゃうのです。。)
「インターネットは、中小企業・零細企業を救う」
中小零細企業が唯一大企業と同じ土俵で戦うことが出来るのです。

文化社は以下の団体に加盟しています。

東京屋外広告美術協同組合
岐阜県広告美術業協同組合
岐阜県スクリーン・デジタル印刷協同組合
岐阜県中小企業家同友会

文化社はFC GIFUを応援しています!

文化社はSwoopsを応援しています!

素材ラボ - イラスト無料・雛形無料の大型ポータルサイト

看板ショップ

ネット通販サイト「看板ショップ」を運営。

日本の安心ネット通販

日本電子商取引事業振興財団に参加しています。