サイトM&A

サイトM&A

WEBサイト売り買いされる時代です

WEBサイトのM&A時代が到来

PCイメージ WEBサイトが売り買いされる時代が到来しています。

高収益をあげている優良サイトを購入して新しい事業をドラスティックに展開したり、また、自社で育てたサイトを売る事で、まとまった収益を得る事が可能となりました。そのような新時代のビジネスをご案内しております。


月間売上300万のサイトが2000万円で市場に!?

例えば、月間売上300万円の自社サイトを運営されている会社があり、そのサイトが売りに出される場合、相場として、売上の2年間程度が基準となります。
さらに、サイトのシステムが優秀であったり、メンテナンスにコストがかからない、有効な顧客数が大変多い、リピート性が高いなど、メリットがあるとサイトの付加価値が考慮され、市場価格として2000万円という数字も可能です。サイトを現金化し、まとまった資金により企業の事業を有効的に整理(事業リストラクチャー)し、本業や別事業に転換したりする事が可能となります。

優良サイトを見つけて購入、新規事業・売上拡大に結び付ける

収益の上がるサイトを0から構築していく事は容易ではなく、当然人件費、取引先開拓、ユーザーの開拓、SEO対策などなど様々な壁が立ちはだかります。

ある事業で収益をあげたい....その場合、自社で築き上げるよりも、その事業で成功しているサイトを引き継いだ方が安全で、しかも時間を要しない事は容易くご理解頂ける事でしょう。
事情により売りに出されたサイトには、大変優良なサイトも含まれています。そのようなサイトを見つけて購入し、短期間で売上拡大、新規事業を展開するなど、企業規模の拡大が可能です。

サイト売買の際には、基本的には事業単位でまとめて引き継ぐため、保有する顧客や仕入れ業者、在庫、ブランド性なども売買の対象として盛り込まれた契約となり、それらを一挙に獲得できるため、投資から収益までの転換が比較的ハイスピードで進行します。

サイト売買イメージ

無形財産・新時代の財産としての性質上、仲介役が必要

WEBサイトは無形の財産です。そのため価格査定が難しく、適正な価格で円滑に取引される事は難しい市場です。

様々な角度から専門的な視野に立ち明確な査定基準を設けることにより、最適な価格で、最適なWEBサイト・事業を引き継ぐことが可能となります。
そのため、直接の売買取引きをされるよりも、仲介業者を立て、より客観的な審査のもと交渉にあたる事が大切です。

看板・のぼり旗のことなら文化社へ お問い合わせは TEL 058-247-0414

ページの先頭へ